Idea4U+

Idea4U+(アイデア・フォー・ユー・プラス)は、お客様の商品・サービスの「売れるためのお手伝い」を多角的に推進するための販促・マーケティング系コンテンツです。

Idea4U コンテンツ

プランニング NEW2020年12月16日

失敗しないためのBtoB Webサイトリニューアルの方法

「企業のWebマーケティング実態調査」によると、企業の79.9%が「自社Webサイトの活用」に取り組んでいながらも、その49%が「効果が出ていない」と感じているとの結果が出ています。しかし、サイトリニューアルをどのように進めたらいいかわからないという担当者も多いのではないでしょうか。BtoBのWebサイトリニューアルで確実に成果を出すために、基本的な考え方をご紹介します。



●サイトリニューアルの前にすべきことは?

「リニューアルをしたが、閲覧数が増えない」といった声をよく聞きます。こういった失敗といえるリニューアルに共通している要因の一つに、現状のWebサイトの改善点が不明瞭なまま、リニューアルを行ったということがあげられます。こういったリニューアルの失敗を防ぐために、Webサイトの現状課題を洗い出し、改善点を明確にすることで、お客様それぞれのWebサイトに合わせた、リニューアルを成功させる方向性を考えることができます。


●リニューアルの方向性を明確にするためには

リニューアルを漠然と終わらせないためにも、目的と具体的な目標設定が不可欠です。必要に応じて社内の各部門とコミュニケーションをとって、調整を図ることも必要です。企業の事業戦略や営業戦略に基づき、「どのように事業の目標達成に貢献させるか?」という視点で、Webサイトのあるべき姿を描きます。


●より集客するためのWebサイト改善プラン例
Webサイトで集客し成果に到達するためには、現状課題に基づいて分析し、目的にあった対策(施策)を実行することが重要です。集客に必要なコンテンツ作成や施策を実行し、サイトの成果に結びつけるシナリオ作りをします。

1.ターゲットの想定とシナリオ作成
Webでの接点客をどのように貴社Webサイトへ誘導し、コンテンツとして何を用意しておくかを確認します。

2.Webサイトの改善
現状の課題・改善点をもとにWebサイトの利便性を向上させるための改善案を考えます。

3.様々な集客手法
集客手法が多様化するなかで、Webサイトの目的にあったものを選択し、優先的な手法から着手することを検討します。

4.営業フックの整理と活用
現状サイトの傾向を確認し、どのような営業フックが有効か、他社事例を参考にしながら考えます。

5.Webサイトのログ活用と分析
サイトの利用状況を把握するには、アクセスログの確認が有効です。ログ活用して、どのように改善に活かせるかを決めておきます。

あなたにオススメのコンテンツ