ブランディング/
ミッション・ビジョン・クレド

branding

フジプラスブランドとは何か?と問い続け、
たどりついたのはフジプラス方程式でした。
ここから導かれる、お客様とその先のお客様の
感動体験の創出プロセスのすべてが
わたしたちの存在理由と、
目指すべきゴールにつながっています。

フジプラスは
「感動」を「つくる」会社

「感動」とは、驚き、感激、幸せ、
便利、快適等の体験の総称であり
お客様、その先のお客様、
わたしたちという三者の間で
絶えず循環するものとして考えます。

アイデア+連携=「感動」を「つくる」

ここで、思い出してみましょう。
コーポレートシンボルの ●● の部分は
対話から生まれるアイデアを表現したものです。

まるい形は、どこがはじまりでも終わりでもなく
互いに近付いても傷付け合うことはありません。
むしろぶつかることで反応し合い、
エネルギーを得て
思わぬ効果をもたらすものと考えます。

「こうしたらどうだろう」という発想から、
あらゆる手立てを適切に連携させると、
感動をつくるプラスの循環が、動きはじめます。

向かい合う人々=対話、あたま=アイデア

これからも、「印刷」が大切な
表現手段であることに変わりはありません。
ただ、単に最終形の「モノ」として
とらえるだけでは十分でなく
「印刷」の価値を、さらに高める意識が
欠かせないでしょう。

あらゆるパートナーシップによって
広がる可能性を想像します。
大切なのは、まずは一人ひとりが、
小さな挑戦からはじめること。
決して歩みを止めないのが、
わたしたちの誇りなのです。

MISSION VISION Credo

存在理由

情報やアイデア、幸せをお届けし、
幅広く文化の礎を築く企業として、
世界中のお客様から感謝され、
地域に貢献し続ける存在を目指します。

何を目指すのか

変化を楽しみ、時代に求められる、
永遠のベンチャーマインド企業へ。

企業が長く存在し続けるには、
変化に対する適応力が問われます。
時代が変わっても、社会の期待に応え信頼され続けること。
予測不可能な変化の波を冷静に受け止め、
存在価値を高めること。
まもなく、「100年企業」という
大きな節目を迎えようとしています。
わたしたちは、「想像力」で「創造力」を磨き、
誇りをもって働くことができる企業としての
永続的な発展を目指し全ての可能性を否定せず、
進化の道を探っていきます。

具体的な行動指針

フジプラスグループCredo 前文

このクレドは、
フジプラスグループの全メンバーの信条であり、
メンバー共通の価値観として受け入れるものです。
わたしたちは、
フジプラスグループの企業文化を、
プライドをもって創造し、守り続けるために、
クレドに基づき判断・行動します。