Idea4U+

Idea4U+(アイデア・フォー・ユー・プラス)は、お客様の商品・サービスの「売れるためのお手伝い」を多角的に推進するための販促・マーケティング系コンテンツです。

Idea4U コンテンツ

マーケティング NEW2021年2月 3日

One to Oneで確実に届くコミュニケーションを! これからのダイレクトマーケティングで必要とされるパーソナライズ施策のご提案

消費者中心のオムニチャネル(=店舗やイベント、ネットやモバイルなど、あらゆるチャネルを連携させて顧客と接点をもつ考え方)時代となり、周囲には様々なタッチポイントがあるため本当に必要な情報が埋もれています。それを解消するには、顧客一人一人に合った情報をタイミングよく届け、状況に応じたコミュニケーションをすることが求められております。


ダイレクトマーケティングにおけるよくある課題

これらは「誰が」「どんな状況」であるか把握できないことによる課題です!
状況に応じて「いつ」「何を」「どのように」コミュニケーションするかを決める必要があります。

パーソナライズを実現させる3つの必要な技術

・消費者に合った情報を届けるための予測モデル
・データベース連携と可変ドキュメント生成エンジン
・可変メール配信、それと高速可変デジタル印刷

パーソナライズ施策が活用できるシーン例

CASE1 よく一緒に購入される商品をおすすめする

商品には、よく一緒に購入される商品があります。例えば、シャンプーとリンスがよく一緒に購入されるかもしれません。シャンプーのみを購入されているお客様にはリンスをおすすめするのも良いし、リンス以外を購入されている商品を分析して傾向のある別の商品をおすすめするのも一手です。

CASE2 類似商品の購入傾向から商品をおすすめする

商品には、属性として分類できるものがあります。例えば、洋服であれば、ブランド、商品カテゴリ、色、形、サイズ、素材などがあります。Aブランドに興味があれば、これまで購入していないAブランドの他の商品をおすすめできますし、よく購入される商品カテゴリがあれば、同カテゴリの類似商品をおすすめするのも一手です。

CASE3 EC等のWebサイトの行動履歴からおすすめする

Webサイトでは、様々な顧客行動の履歴を取得できます。閲覧ページだけでなく、サイト内検索のキーワードやユーザー属性など、顧客の次の行動が予測できる情報が数多くあります。よく閲覧されているページがあればその詳細情報を送ったり、総合的な情報よりクラスタ化してそのクラスタに合った情報を提供するのも一手です。

あなたにオススメのコンテンツ