Idea4U+

Idea4U+(アイデア・フォー・ユー・プラス)は、お客様の商品・サービスの「売れるためのお手伝い」を多角的に推進するための販促・マーケティング系コンテンツです。

Idea4U コンテンツ

マーケティング NEW2020年9月 2日

思わぬアイデアが話題を呼ぶ! 企業のインスタ活用例6選



Instagram(インスタグラム/略称:インスタ)は、写真や動画の投稿をメインとするソーシャルネットワーキングサービスです。日本国内では3,300万人を超えるユーザー数を誇り、「インスタ映え」というワードが流行語大賞を受賞するなど、いかに人々へ浸透したサービスであるかがよく分かります。その人気から、最近では個人利用にとどまらず、企業がPRに利用する例も多く見られるようになりました。今回は、他サービスとの連携をうまく利用し、情報発信ツールとしての枠を飛び越えた新たな使い方や、インスタ人気が意外な影響を与えたアイデアを取り上げ紹介します。

インスタ映えで人気復活したあの商品

■レンズ付きフィルムでインスタ
 フィルムカメラが見直されている。フィルムで撮った写真は色合いが独特で、Instagramの利用者が拡大する中で「人と違った写真を投稿したい」と望むユーザーにとって大いに魅力的だ。フィルムカメラでも、軽くて簡単に写せるレンズ付きフィルムが売れている。3万個限定で発売した「プレミアムキット」は売上が好調で出荷が完了した。このレンズ付きフィルムで撮影した写真がInstagramに投稿されている。個性的な色合いを生かすために、写真をデータにしてスマホに取り込み、アプリなどで加工せずにInstagramに投稿する人が多い。デジタルに押されて衰退したフィルムカメラだが、Instagramの人気によって写真の裾野が広がっている。

■カップ酒がインスタアイテムに
 おじさんが主な購買層であるカップ酒が、若い女性の間で人気になっている。カップの透明部分にシールを貼って、飲む姿を写すとフォトプロップスした写真のようで面白く見えて、インスタ映えする。口ひげのシールをカップの上の方に貼って飲むと、付け髭のようだ。アヒルのくちばしのシールを貼ると、飲むだけでアヒル口になる。これを機にカップ酒を飲んだ女性には「意外と飲みやすい」と思う人も多く、新たなワンカップの顧客拡大に繋がりそうだ。

インスタで「いいね!」を押したらすぐ予約

 様々な情報が発信されているSNSからすぐ予約できると、ユーザーだけでなく業者にも役立つ。そんなサービスが始まっている。

■場所の写真だけで航空券を予約
 イギリスの格安航空会社は写真だけで旅行予約ができる。専用アプリをインストールして、行きたい場所が写ったInstagram投稿をシェアすると、サーバー解析して「同じ景色が見られる」場所を特定。「ここでその景色が見られますよ!」という地図が表示される。あとは予約ボタンをタップして出発日時を入れるだけで航空券の予約が完了。行きたいと思った時に航空券を予約できて手軽である上に、文字だけの検索では出会えない感動を体感できる。

■飲食店のアカウントから予約
 Instagramでは「アクションボタン」が導入され、飲食店情報サイトと連携してレストラン予約システムも始まった。これにより、同サイトの加盟店でネット予約機能を利用している飲食店は、Instagramのビジネスプロフィールにアクションボタンとして、「席を予約する」ボタンを追加できるようになる。ユーザーがこのボタンを押すと、同サイトの予約ページに移り、飲食店を予約することができる。ユーザーは良さそうな店を見つけてから予約するまで、アプリを閉じることなくInstagramで全ての操作をすればよく、利便性が高まった。

インスタでの反響を狙うためのサービス

■インスタ投稿でカップ麺がタダ
 日本の食品会社がカップラーメンをInstagramを使う若い世代に向けてPRするために、アメリカ・ロサンゼルスのショッピングモールにベンディング・マシーンを設置した。利用者は機械のボタンを押して、ディスプレイ画面に表示されたハッシュタグをつけて、この機械と自分を写した画像をインスタグラムにアップロードする。それだけで、カップラーメンやゲームソフト、ギフトカードが無料でもらえる。機械の名は「ドリーム・マシーン」。正に夢のような機械だ。

■フォロワーの数に応じて無料に
 行きたい飲食店を探すときにインスタグラムで検索する人が若い世代を中心に増えている。そこにイタリア・ミラノの寿司バーが目をつけ、Instagramのフォロワー数の多い人にサービスを始めた。今までもSNSのフォロワー数が多い人が割引になる店はあったが、この店はインスタのフォロワー数によって無料になる品数が変動する。

 たとえば、フォロワー数が1,000 ~ 5,000人だと1品、5,000~10,000人で2品、というように、10万人以上のフォロワーがいると食べ放題となる。客は先にフォロワー数を提示してインスタに料理や店の写真をアップすれば割引が受けられる。期間限定ではないので、絶えず客がいたが、取引先や工事先から問い合わせが殺到し、新会社を設立して生産・販売に踏み切った。

あなたにオススメのコンテンツ