ダイレクトメールの発信プラットフォーム DMstation

ISO27001

ご注文はこちら

お見積りはこちら

サンプル請求はこちら

お問い合わせはこちら

06-6360-6350

受付時間:平日9:00~18:00(土・日・祝除く)

お客様とのOne to One
コミュニケーションを実現する

バリアブルDMサービス

お持ちの顧客データベースを活用し、
一通一通、差し出す相手に合わせた
DMの作成が可能です

バリアブルDMだからできること

バリアブルDMとは

バリアブルDMは宛名ごとに紙面の内容を差し替えて印刷することができるDMのことです。テキストや画像、バーコードおよびQRコードの差し替えを行い、一枚一枚カスタマイズされたDMを作成することが可能です。過去の購入実績や個人情報などの顧客データを根拠に顧客一人ひとりのニーズや嗜好に合わせたメッセージや訴求内容を伝えてコミュニケーションを行えるDM、それがバリアブルDMです。

バリアブルDMだからできること

バリアブルDMの具体例

  • バリアブルDMの具体例1

  • バリアブルDMの具体例2

バリアブルDMで期待できる効果

●DMのROI(費用対効果)の向上

DMのレスポンスを高めるためには、受け手にとって魅力的で最適な内容(オファー)であることが重要です。バリアブルDMによって、顧客ごとに相応しいオファーを伝えることができれば、通常のDMよりも高いROIが期待できます。

●顧客ロイヤリティの向上

リピート促進のために、顧客ロイヤリティを向上させるツールとしてDMを活用することも有効です。そのためには、いかに「特別感」を演出するかがポイントです。バリアブルDMで顧客一人ひとりに「あなただけ」の特別なメッセージを伝えることでロイヤリティを高めます。

マーケティングの効果測定に威力を発揮

●サイト誘導でトラッキング追跡

webサイトの案内をするため、QRコードが印刷されたDMは一般的になりました。バリアブルDMであれば、個別にトラッキングが可能なURLを含んだQRコードを印字することができるので、お客様専用のwebページに誘導して、その後の行動を追跡させることが可能になります。

●DMのテストマーケティングが可能

より効果的なDMを打つためには、複数のパターンで発送し、それらの反応を比較するテストマーケティングが有効です。バリアブルDMを使うことにより、例えば訴求したいビジュアルやコピーなどを複数用意し、セグメントされた宛先ごとに差し替えて送付するということも可能です。

サービス内容

料金設定

商品タイプ 印刷料金 初期設定料
ハガキ
タイプ
「印刷+宛名印字+発送」 1通70円
+「バリアブル処理」 1通30円
10,000円
(可変5箇所まで)
ロングハガキタイプ 「印刷+宛名印字+発送」 1通100円
+「バリアブル処理」 1通30円
10,000円
(可変5箇所まで)
A4ハガキ
タイプ
「印刷+宛名印字+発送」 1通120円
+「バリアブル処理」 1通30円
10,000円
(可変5箇所まで)
ビッグDM
タイプ
「印刷+宛名印字+発送」 1通150円
+「バリアブル処理」 1通30円
10,000円
(可変5箇所まで)

※上記に消費税は含まれません。
※100部以上でのご注文となります。
※送達方法は全て郵便となります(郵便費用は上記に含みます)。
※可変箇所が5箇所を超える場合は、1箇所につき+1,000円追加となります。
※バリアブル処理+印刷のみ(一括納品)の場合は、別途御見積いたします。

ご用意していただくもの
(原稿データ)

ご用意いただくもの(原稿データ)

顧客データ(宛名+可変データ)

宛名データに、可変となる列項目を追加する形でリストを作成してください。Excel形式の入稿用テンプレートをご用意しておりますので、ダウンロードして必要な項目をご入力ください。
画像データを貼りこむ場合は、列項目に該当する画像ファイル名を入力してください。

ベースとなるデザインデータ

DMのベースとなるデザインデータをご用意ください。ファイル形式や注意点については当サイトの「デザインデータの入稿について」をご参照ください。
可変となる箇所については、フォント情報を確認するため、文字のアウトラインをとらないようにしてください。

画像データ(可変する場合)

写真やデザイン処理をした画像を貼りこむ場合には、可変となる全てのデータをご用意ください。画像ファイル名は、顧客データの可変項目に入力した値と一致させてください。
可変させる画像データは、必ず縦横のサイズが全て同じ比率になるように作成してください。
画像の配置は、基本的にフルトリミングとなりますので、画像の一部分だけを表示したい場合はあらかじめトリミング加工を行ってください。
※弊社で画像を編集する場合は、別途費用が必要となります。

可変箇所の指示原稿

ベースのデザイン上で可変させる場所と、リスト上でのどの項目を割り当てるのか、ご指定ください。可変させる文字については、フォントの指定も必要となります。
可変箇所のレイアウトについて、サイズや位置は固定となります。可変の文字数が多すぎる場合、レイアウトに収まりきらない場合がありますので、あらかじめ可変する最大文字数を考慮しておいてください。

サービスの流れ

サービスの流れ

ご注文・原稿データの送信

注文フォームからの受付となります。印刷プランの選択欄にて "バリアブル印刷"を選択してください。ご用意いただいた宛名データおよび原稿データ(ベースデザインデータ、画像データ、可変箇所の指示原稿)はフォーム内の「入稿データ」画面より、アップロードしてください。
原稿データについて、複数ファイルとなる場合は、圧縮して1ファイルにしてからアップロードしてください。

原稿データの確認

弊社にてご注文を受け取りましたら、原稿データを確認し、データのチェックおよび可変内容を判断いたします。担当者が必要とした際には、メールや電話にて確認のご連絡をさせていただくことがあります。

御見積のご確認~お支払い

原稿データについての確認が完了しましたら、金額・お支払いに関するご案内をメールにてお送りいたします。内容をご確認いただき、ご入金のお手続きをお願い致します。弊社にてご入金の確認ができ次第、可変の設計作業を開始いたします。

可変結果のご確認

ご入金の確認から2営業日後を目安に、可変サンプルのPDF(リストより数件分を抜粋したもの)を提出いたします。可変結果をご確認いただき、了承の旨を必ずメールにてお知らせください。
ご注意)
・可変設定の難易度によっては、提出に日数をいただくことがあります。
・可変設計自体に不備がありましたら、修正対応いたします。ただし、元のリストデータに起因する不備の場合は、データの修正・再入稿をお願いすることがあります。

印刷開始

可変結果のご了承をいただけましたら、印刷を開始いたします。商品の投函・発送は、ご了承いただいてから、5営業日後の予定となります。

Contactお問い合わせ

ご注文・お問い合わせ等はこちらからどうぞ。

ご注文はこちら

お見積りはこちら

サンプル請求はこちら

お問い合わせはこちら

PAGE TOP