シルバ―世代 街角おしゃれチェック Vol.1 神戸&京都

かつてのシルバー世代と今とでは、ファッションの好みもずいぶん変化してきました。「年齢なりに」とか、「地味で目立たない色で」という発想も、全くなくなったわけではありませんが、自分らしさを大切にしたおしゃれを楽しむ方も増加中です。そこで今回は、関西を代表する、個性豊かな2つの街でおしゃれチェック!シルバー世代も多く行き交うスポットで、こだわり派の女性を探して、スケッチしました。

[神戸] 2016年10月30日(日)

もともと、他のエリアに比べて、シルバー世代でも比較的スカートをはいている方が多く見受けられる街、という印象があります。そんな神戸のそごうで見かけた3名のファッションはこちら!



■グレーチュニック+白パンツのシンプルなアイテムに、フォークロア調の多色使いストールの合わせ技はさすが!
■黒のAラインワンピースにブーツ、斜め掛けバッグ、赤系のストールという着こなしは、姿勢の良さありき。
 歩き方も颯爽としていて惚れ惚れするほど!
■シルバー世代で初めて見かけた、黒×オレンジのハロウィン仕様コーデ。
 インナーとタイツのオレンジを効かせるために、形はガーリーだけど色は黒、というバランスがポイント?

[京都] 2016年11月5日(土)

観光客と、地元のちょっと用事でお出かけ派の方が入り混じる京都は、シルバー世代のファッションの幅が広く興味深いエリア。平安神宮や美術館にもほど近い、京都ロームシアターのスターバックス前で見かけた3名のファッションはこちら!



■何かのイベント後らしき仲間で、おしゃべりとコーヒーを楽しんでおられた女性グループの中のお一人。
 ジャケットにブローチ+フレアスカートは、ベーシックな「きちんとお出かけ」スタイル?
■コットン素材のハーフコートにガウチョパンツ、という「きれいめカジュアル」という
 トレンドを意識したスタイルは、おしゃれ上級者の証。ナチュラル系で着心地快適な着こなし。
■親子らしき女性二人連れ。ストレッチ素材らしきパンツにコンフォートシューズ、
 軽いナイロン製斜め掛けバッグを合わせる、動きやすさ優先のカジュアルスタイルは、やはり観光客か?