Idea4U ブログ

ビジネスに役⽴つマーケティングに関する話題などをお届けします。

2019年4月22日

リアルタイムマーケティング

4月1日、新しい元号「令和」の発表がありました。
マーケティング的には、いくつか想定できる事がありました。

  • 気になる、待ち遠しい発表がある
  • 発表のタイミングが予告されていた
  • おそらく新聞の【号外】で人の集まる場所ができる
  • お祝いムードで、人々の気持ちが高揚しているはず
  • そのタイミングに合った言葉(名前など)が入っていると驚く

大手飲料メーカーは、「令和」と記された限定ボトルを2000本配布。発表のわずか86分後、号外配布の10分後にラベルが到着だったというのですから驚きです。綿密な計画のもと、デジタル印刷という技術でタイムリーに発信できたスピードが、新しい特別感を生み出しています。

また、過去にも多くの人の名前入りボトルを販売したり、1本ずつ全て異なるデザインのボトルを販売したりしておりました。こういったプロモーションは、場のムードを盛り上げ、大切な人たちと乾杯するといった新しいスタイルを提案しています。

<フジプラス:デジタル印刷>
http://fujiplus.jp/services/production/digital-print.html